シカ男の山~情熱五大陸登山旅~

私シカ男、2015年の夏から自転車で世界一周の山旅にでました。

【スイス2日目】ツェルマット観光

・スイス2日目

f:id:taka-shikao:20190914155359j:image

Visp 〜 Zermatt(ツェルマット)

・走行距離(自宅までの直線距離)

30km (9680km)

・コンディション

晴れ!寒い〜

景色が素晴らしく良い!

・宿泊地 (標高

ツェルマットキャンプ場(1608m)

一泊17CHF  高い!

f:id:taka-shikao:20190914155446j:image

・出費

47CHF 

 

・今日の出来事

〜ツェルマットをぶらり〜

f:id:taka-shikao:20190914155557j:image↑着いたら飲むよね〜  マッターホルンビール!
f:id:taka-shikao:20190914155553j:image↑素敵な観光地です、アジア人をよく見かけました、ちょこっと写っているのがマッターホルンの先っちょです
f:id:taka-shikao:20190914155601j:image↑カフェもお洒落〜
f:id:taka-shikao:20190914155606j:image↑駅です、鉄道には自転車を積めますが、何しろ運賃が高すぎて貧乏旅行者には無縁です

 

〜登山の下調べ〜

中心街インフォメーションセンターと山岳インフォメーションセンターがあり、色々と情報を頂きました、当然ですがソロ登山は近年事故が多発しているので否定的な意見が多いです、というかソロに冷たいです。

マッターホルンは一人で行きたくないので滞在中にパートナーが見つかったら挑戦することにして、スイス最高峰のモンテローザに挑戦することにしました!

自分の技量で登れる可能性があるギリギリかと思います、登頂できなくても氷河を歩き中腹にある山小屋までは行こうと思います。

 

ちなみにガイド登山の料金は

マッターホルン 1500CHF

モンテローザ 2500CHF

でした。

 

モンベルがある!〜

f:id:taka-shikao:20190914155626j:image↑看板娘のモンベル熊もしっかりと

f:id:taka-shikao:20190914155620j:image↑以前、フランスで日本人登山者が使っていて気になっていた「ギアホルダー」を発見!

モンベル | オンラインショップ | ギアホルダー

ザックに色々付けれるスグレモノ、

たまたま自分のザックには対応していませんでしたがおススメです!!

 

では、スイス最高峰のMonte Rosaに挑戦してきます。

 

・糸冬・

【スイス1日目】ツェルマットを目指して

・スイス1日目

f:id:taka-shikao:20190914154405j:image

フランス国境 〜 Visp

・走行距離(自宅までの直線距離)

110km (9689km)

・コンディション

晴れ!

朝方の冷え込みすごい

・宿泊地 (標高)

寂れた運動公園の片隅(1050m)

・出費

15CHF

 

・今日の出来事

〜スイスに入国〜

物価があまりにも高いので早急にドイツに抜けたい所ですが、スイスにはマッターホルン」「アイガー」そして最高峰のモンテローザと魅力的な山々があるのでルートに悩んでいます、

ひとまず挑戦するかどうかはわかりませんがマッターホルンを一目見てみたいので「ツェルマット」に向かっています

 

〜ファーストフードで敗退〜

スイスに入って最初の街にファーストフード店バーガーキングがあったので少し休もうとしたら、コーヒー一杯3.5CHF(約400円)もするのです、安いセットメニューも1000円近くしました、驚いておもわず絶句、何も買わずに退店してしまいました!

スイスにバックパッカーが少ないとよく聞きますがこれは納得です、

こりゃ参った。

 

〜シカ男ギャラリー〜

 

f:id:taka-shikao:20190914154529j:image↑スイス最初の村、ヨーロッパは花だらけで素敵
f:id:taka-shikao:20190914154519j:image↑あ、オスですね
f:id:taka-shikao:20190914154454j:image↑国境超えてからも登りが続き1500mの峠へ
f:id:taka-shikao:20190914154510j:image↑下に見える街に下りて行きます
f:id:taka-shikao:20190914154504j:image↑リンゴ農園
f:id:taka-shikao:20190914154450j:image↑たわわに実っていますね〜

 

・糸冬・

【フランス12日目】悪天シャモニーで登山の準備

・France day 12

f:id:taka-shikao:20190911223302j:image

Chamonix(シャモニー

・標高

1030m

・コンディション

曇り

軽い頭痛

・宿泊地

シャモニー

・出費

10€

・今日の出来事

 

〜街で登山の情報収集〜

今日は登山での食料と足りない装備品の調達に廻った

f:id:taka-shikao:20190911222336j:image↑おなじみデカトロン
f:id:taka-shikao:20190911222345j:image↑これもフランスでよく見るアウトドアショップ

 

街の中心部に何でも揃う登山用品店数件とインフォメーションセンターと登山管理局があり、だいたいの情報はここで聞けた

f:id:taka-shikao:20190911223857j:image↑街の中心を流れる川
f:id:taka-shikao:20190911223850j:image↑登山管理局
f:id:taka-shikao:20190911223912j:image↑街の教会、この教会の正面から見て左にインフォメーションセンター 右に山岳管理局 がある
f:id:taka-shikao:20190911223904j:image↑教会のなかには誰もいなかった、静かでいい。

 

中心部にスーパーも数件ありこの街で必要なものは全てある

各登山用品店で登山用具のレンタルもあったが寝袋やテントのレンタルはやってないらしい、3シーズンの寝袋しか持っていないから少し不安です。

f:id:taka-shikao:20190911233321j:image↑山道具は当然にフランスのメーカーが主に並ぶ(ペツルやグリベルなど)

f:id:taka-shikao:20190911234338j:image↑アイゼンやカラビナも種類豊富、この店はこれでも少ない方で他の店は更に品揃え豊富!
f:id:taka-shikao:20190911233519j:image↑そんな中ウッドシャフトのピッケルにうっとり、グリベルのピッケルだ。

f:id:taka-shikao:20190911233831j:image↑Mont Blancというモデルなのかな?素敵すぎる!思わず買いそうになる自分を抑えるシカ男

 

さて、モンブラン登山のネックとなるのが山小屋の予約だ!

今回登る予定のノーマルルートには山小屋が2つあり、どちらか1つでも一泊とれれば入山が出来るのだ、

通常は数ヶ月前から予約しなくてはいけないのだが、

シカ男はなにぶんいつシャモニーに着けるかわからなかったので予約はとれていない、到着数日前から小屋に直接電話してキャンセルが出ていないか毎日確認したが惨敗、

参ったなぁ、小屋が予約出来ないとスタートラインにも立てない。

 

マクドナルドでビールとWi-Fi

シャモニーではロープーウエイ乗り場前インフォメーションセンターマクドナルドで主にWi-Fiを使った、

その他バーやらレストランやらあっちこちにWi-Fiが飛んでいるのでインターネットに不便はない。

f:id:taka-shikao:20190911222850j:imageお洒落〜なシャモニーマクドナルド
f:id:taka-shikao:20190911222803j:image↑何とセットドリンクにビールが選べる!  そりゃ飲むよね〜

 

・糸冬・

【フランス11日目】登山の拠点シャモニー

・France day 11

f:id:taka-shikao:20190911215653j:image

Passy〜Chamonix(シャモニー

・走行距離(日本までの直線距離)

30km(9761km)

シャモニーに到着!

・標高

1030m

・コンディション

曇り/雨

舗装路 峠道 

いつもの軽い頭痛

・宿泊地

シャモニーの森

f:id:taka-shikao:20190911220737j:image

・出費

7.5€

 

・今日の出来事

〜峠越え〜

パッシーからシャモニーに最後の峠道、車やバイクなら楽なハイウェイを走れるからこんなキツイ峠を行く必要はない、キツイのは自転車の特権だ、楽しんで行こう

f:id:taka-shikao:20190911220150j:image↑パッシーのデカトロン本店、本日休業
f:id:taka-shikao:20190911220156j:image↑午前中天気が悪く、たまに小雨がぱらついた
f:id:taka-shikao:20190911220143j:image↑峠道の途中、束の間の晴れ間

 

〜人工滝で業水〜

f:id:taka-shikao:20190911220504j:image↑水温も気温もパーフェクト!
f:id:taka-shikao:20190911220456j:image↑水浴び、洗濯、食器洗い、洗車を済ませてスッキリ!f:id:taka-shikao:20190911220515j:image↑ついでに木陰で昼寝です

 

シャモニーに到着〜

f:id:taka-shikao:20190911220715j:imageシャモニーの中心部にある一番大きいロープーウェイ乗り場、天気悪っ
f:id:taka-shikao:20190911220721j:image↑ひとまず「Mont Blanc」というなの地ビールで祝シャモニー到着!
f:id:taka-shikao:20190911220729j:image↑素敵な木の杖が売っていました、なんで鹿が無いんだ!?

 

明日はモンブラン登山の準備のためにシャモニーを廻りましょう

 

・糸冬・

【フランス10日目】モンブランの麓で

・France day 10

Ugune 〜Passy 

・走行距離(日本までの直線距離)

35km(9775km)

シャモニーまであと30km

・標高

1010m

・コンディション

晴れ/曇り

舗装路 峠道 土砂災害で数回ルート詰む

軽い頭痛

・宿泊地

Passyの街とモンブランが見える丘

・出費

13€

・今日の出来事

坂がキツイ!

f:id:taka-shikao:20190903043405j:image

やっとあと少しで峠だという所でトンネルが土砂災害で工事中の通行止!

f:id:taka-shikao:20190903043334j:image↑こりゃどうやっても通れない、後で知ったのですがこの土砂崩れで今年のツールドフランス(世界的に有名な自転車レース)にコース変更が出たそうです!

 

いやはや登って来た道を10キロ戻る羽目に

f:id:taka-shikao:20190903043434j:image↑こんな時は途中にいたキャンピングカー生活者と珈琲タイムだ!

 

さて迂回道はさらにキツイ峠越えだ

 

しかたなし!

 

ヒーコラヒーコラ自転車を押していたらトラックのオッチャンが坂の上まで乗せてくれた!

f:id:taka-shikao:20190903043632j:image↑「この先はキツイ、乗れっ!」
f:id:taka-shikao:20190903043639j:image↑距離にして約8km峠の上まで運んでもらいました「メルシー!ありがとう!」

峠の上にはオッチャンの家があるらしい、すごいところに住んでいる

 

さて、

二度にわたる迂回で全然距離伸びずシャモニーの手前の街で日没

f:id:taka-shikao:20190903044034j:image

さぁ、やはりモンブランは雲の中、たまたま雲りなのか時期的な問題なのか?

う〜ん、登山が心配だ

今日はモンブランが見える場所を見つけたのでそこでキャンプ、

日没後に雲が消えて月明かりのなかモンブランが全貌を表した

f:id:taka-shikao:20190903044146j:image↑右側に見える白い山がモンブラン

大きい!

山小屋だろうか?何かの明かりがかなり上に光っていた。

これは、楽な登山にはならないな。

 

f:id:taka-shikao:20190903044243j:image↑珍しくしっぽのあるしっぽのある羊を見かけました

大抵の場合は衛生上の理由で生後間もなくしっぽは切るらしいです。

f:id:taka-shikao:20190903044624j:image↑本来の羊の姿

 

め〜

 

・糸冬・

【フランス9日目】シャモニーまでは快適だ

・France day 9

f:id:taka-shikao:20190903042442j:image

Grenoble 〜 Ugune

・走行距離(日本までの直線距離)

88km(9800km)

シャモニーまであと65km

・標高

411m

・コンディション

晴れ/曇り 追い風

舗装路 未舗装サイクリングコース有り

軽い頭痛

・宿泊地

Ugineという町の河原

・出費

10€

・今日の出来事

立ち寄った街グルノーブルがフォトジェニック!

f:id:taka-shikao:20190903042159j:image↑この川を海から約300km登ってきた
f:id:taka-shikao:20190903042147j:image↑建物が歴史的すぎる!
f:id:taka-shikao:20190903042135j:image↑あたりは山ばかり
f:id:taka-shikao:20190903042141j:image自転車道が街中にある
f:id:taka-shikao:20190903042153j:image路面電車(トラム)

 

スーパーとワインの話

f:id:taka-shikao:20190903042221j:image↑ヨーロッパアルプスが近づくとスーパーが木造に

 

ワインには主に赤ワインと白ワインそしてロゼワインがあるのはみなさんご存知でしょう、

アルコール大好きシカ男は銘柄の違いやうんちくには趣きを置いてないがワインも良く飲む、

今まで何となくなイメージで

ロゼワインなんて日本の若い娘が飲むもんで、本場フランスぢゃあ誰も飲まない男が飲むにはちょいと恥ずかしいワインでしょ」

と、思っていましたが、、、

f:id:taka-shikao:20190903042335j:image↑ロゼ!
f:id:taka-shikao:20190903042311j:image↑ロゼ安売り!!
f:id:taka-shikao:20190903042327j:image↑ところ狭しとロゼワイン
f:id:taka-shikao:20190903042319j:image↑さすがはフランス、とにかくワイン!!

 

そう、ロゼワインはフランスでめちゃくちゃ飲まれています!

バーでも男性だけでロゼワインを飲んでいる姿をちらほら

完全なるステレオタイプでした、恥ずかしシカ男。

 

さて、明日は峠越え×2だ!

ガンバ ガンバ

 

あ、田舎町のスーパーでは野菜に紛れて大仏さまが売っています

f:id:taka-shikao:20190903042343j:image↑約二万円です

 

 

・糸冬・

【フランス8日目】モンブランを目指して4

・France day 8

f:id:taka-shikao:20190831014149j:imageグルノーブル凱旋門

Izeron 〜 Grenoble(グルノーブル

・走行距離(日本までの直線距離)

62km (9873km)

・標高

220m

・コンディション

晴れ 向い風

舗装路 

今日も頭痛

・宿泊地

山が綺麗に見える自然公園でハンモック

f:id:taka-shikao:20190831014133j:image

・出費

20€

・今日の出来事

今日も朝から頭痛

いったい何日続くのか?

まぁ、もう気にせず行こう

 

今日も午前中は自転車のゆっくりと自転車のメンテナンス

数日前からフロントの異音が気になっていたから原因究明だ!

ついでに直接の原因かわからないが、フロントハブにガタが出ていたので調整

しかし!

ハブのメンテナンスに使う薄型レンチを紛失していた事に気がついた!

これはヨーロッパ最強の総合アウトドアショップ「デカトロン」に行くしかない!

調べたら50km圏内に3店舗もあった、

ちなみにシカ男は「Maps.me 」という地図のアプリを使っている

行く地区の地図をあらかじめダウンロードしておけばオフラインでも店舗の場所までわかる優れ物だ。

 

さ、デカトロンに付いた!

f:id:taka-shikao:20190831014426j:image↑なんて絶景なデカトロン

 

お目当ての品は売っていた

f:id:taka-shikao:20190831014449j:image↑マルチ薄レンチ10€(約1200円)ま、そんなもんだろう

f:id:taka-shikao:20190831014621j:image↑こんな感じに使う

 

シカ男の自転車はハブダイナモというちょいと特殊なフロントハブを使っている、これはハブで電気を発電してライトを光らせてくれる長旅にはもってこいな仕様なのだ、そのかわりこぎ味が少し重くなる。

f:id:taka-shikao:20190831014559j:image

シマノのスポーツハブダイナモ(ディオーレ)は優秀だ、

約2万kmノーメンテナンスでノートラブル

最近ようやく気になるガタが出たくらいで、

早速フロントハブの玉当たり調整

ガタを取り〜のついでにグリスアップし〜の

手が汚れ〜の〜

 

がしかし!

異音取れず、、。

 

ついでにつま先だけトゥークリップというペダルから足がズレないようにするアイテムを購入

f:id:taka-shikao:20190831015208j:image↑約500円
f:id:taka-shikao:20190831015201j:image↑お、フランス製

f:id:taka-shikao:20190831015327j:image↑before
f:id:taka-shikao:20190831015342j:image↑after

シカ男的には装着前の方がシンプルで好きだが、乗ってみたら効果は歴然!

巡航速度と自己満足度がアップ。

 

そして、タイヤも前後限界が近い!

f:id:taka-shikao:20190831014656j:image↑リア
f:id:taka-shikao:20190831014649j:image↑フロント

自転車旅行者に絶大な支持を得ているシュワルベのマラソンというタイヤを使っている、ドイツのブランドだ

もうすでにメキシコから約1万4千km頑張ってくれている!

信じられないタフさだ、いったいどんなゴムを使えばこんな頑丈なタイヤになるのだろうか、しかもパンクもしにくい、

ドイツのメーカーだから本国で買ったら安い気がするからタイヤ君もう少し耐えてくれ!

 

f:id:taka-shikao:20190831020956j:image↑ハンモックからの景色にうっとりシカ男

 

・糸冬・