シカ男の山~情熱五大陸登山旅~

私シカ男、2015年の夏から自転車で世界一周の山旅にでました。

ジョージアの首都トビリシでロシアビザ取得記! ~第三国・海外からのロシアビザ申請~

みなさんこんにちは!

最近なにかと話題のジョージアを満喫中のシカオです。

 

突然ですが私シカ男は旅に出る以前からロシアにとある思いを馳せていました、

 

それは

 

・冬のコーカサス山脈をロシア側から見たい!

・ロシアの最高峰「エルブルス5642m」を近くで見たい!!

・願わくば冬季に山頂に立ちたい!!!

 

そんな訳でジョージア首都トビリシでロシアのビザを申請したのです。

f:id:taka-shikao:20200204180205j:image

 近年、世界中の国々が観光に力を入れる風潮にあり各国ビザの緩和やインターネットで取得できるE-viseを導入し始めたりと、ますます海外旅行がしやすい世の中になって来ました。

あの鎖国的だったロシアでさえ例外ではありません、色々と条件を満たせばノービザで旅行できるようになりました。

しかしまだ陸路で入国する場合はロシア大使館、又はロシアビザセンターで観光ビザを申請しなければいけません

実際に取得するまではロシアビザは日本国内でしか取れないと思っていましたが、結論から言いますと少々ややこしいですが

「頑張れば取得できます!」

ただし日数と費用はだいぶかかりますがね。

 

用意するもの

1、パスポートとパスポートのカラーコピー1部

一応カラーコピーを持ってゆきましたが白黒でも大丈夫説が…
2、トラベルバウチャー(通称・空バウチャー)

https://www.travelrussia.su/en/

↑こちらから取れます、費用は大体1500円くらいでした

「ロシア 空バウチャー」と検索すると分かり易い説明が多数あり、参考にさせていただきました!  ありがたや~

3、ビザ申請書(アプリケーションフォーム)

https://visa.kdmid.ru/

↑ナント!日本語の説明が選択できるのでさほど難しくはないかと

※ビザ申請国の選択欄があるのでジョージアにすることをお忘れなく。

4、3.5×4.5の証明写真

ビザセンターで5Gelで撮れます

5、海外旅行保険

保険について何も聞かれない場合もあるそうですが、私の場合は英語表記がしてある日本の海外保険に入っていたのですが申請時に新しく簡易旅行保険に入るように言われてしまいました、ナゼ??

もし保険が必要になったらビザセンターで加入できます、

一日1Gelなので申請するビザと同じ日数分の30日で30Gelを支払いました。

かかった費用

・ビザ申請手数料・・・・・・・・106Gel

・ビザ代・・・・・・・・・・・・116Gel(シングルエントリー)

海外旅行保険30日分・・・・・30Gel

・トラベルバウチャー・・・・・・40Gel (※自分で取得)

・写真とカラーコピー・・・・・・10Gel

302Gel(約12000円)

うぅ、案外大きい出費(泣

申請場所(ロシアビザセンター)

 ビザセンターはこのビル内にあるので行けば分かります

申請手順

・ロシアビザセンターで申請手数料を支払い申請の予約をする!

ジョージアロシア大使館ではビザの申請は受け付けていませんでしたので必ずビザセンターに代行してもらう必要があるそうです。

そしてビザ申請は完全予約制です!

https://tass-georgia.ge/en/appointment/?/new

↑こちらのサイトで予約とビザ申請手数料(30$)の支払いができるのですが、少々ややこしいです

時間が許すのであれば直接ビザセンターで説明を受けて予約をしたほうが確実かもしれません、英語は通じました!

スタッフは割とフレンドリーで丁寧に説明してくれました。

※もしバウチャーや申請書を自分で揃える自信の無い方は約6000円くらいの代行手数料で全ての書類作成を代行してもらえるようです。 

・予約日に遅れずに必要書類を持っていく!

ビルの二回に申請用の窓口があり、

書類の確認、パスポートの提出、ビザ代金(116Gel)の支払いをします

・ひたすら待つべし!

申請から10営業日~20営業日かかると言われました、運しだい!?

ビザ申請中はパスポートをホールドされてしまうのでジョージア国内から出られな~い

・頃合いをみてビザがおりていないかビザセンターに確認するべし!

ビザが下り次第、携帯番号があればSMSで、無ければEmailで連絡をくれるはずなのですが、連絡が来ない事が多いいそうな、

シカ男は10営業日後にメールで確認しても返信がなかったので何度か直接確認にいきました。

 ビザの有効期限と渡航先は守らなきゃ?

ロシアビザの発効日、有効期限はバウチャーに記載されている通りだそうです、ですのでバウチャーを取得する際は最大日数の30日目で申請した方がいいと思います。
そしてバウチャーを発行してもらう際に渡航予定の町と宿泊予定のホテルを記入するのですが、ビザには一切記載されないので自由に動いて大丈夫だそうです。

 

申請から待つこと13日

ビザセンター側は結果が分かり次第メールをくれると言ってくれましたが、まてども連絡は全然来ない、

13日目の昼にビザセンターに乗り込むと何とビザが下りていました!
f:id:taka-shikao:20200206021935j:image↑ようやく取れた~♪ うっほほほほ~い♪

 

記載事項に間違いがないかしっかりと確認しませう

シカ男は苗字の似ている別の日本人のパスポートを間違えて渡されてビックリしました

案外いい加減なのかな? 危ない危ない

f:id:taka-shikao:20200208050049j:image

↑顔は恥ずかし、シカ男です。

 

そんなかんなで無事にロシアのツーリストビザを海外で取得することが出来ました!!

 

ロシア~

待ってろよ~!

 

・糸冬・

【ジョージア12日目】ユーラシア大陸縦断旅

Georgia day 12

f:id:taka-shikao:20200113063612j:image

2020/1/10 Friday 

ユーラシア大陸165日目

Akhalkalaki 〜 Tbilisi(トビリシ

・移動距離 (帰宅までの直線距離)

50km(7785km)

・天候(気温)

雪/曇り(-2℃〜10℃)

・コンディション

下り基調 追い風

・宿泊地(標高)

日本人御用達宿

Hostel Comfort Plus(500m)

ドミトリー6ベッド 一泊10Lari(約400円)

 

・主な出来事

 
〜ムツヘタ観光〜

世界遺産に登録されている寺院があるというので立ち寄った「ムツヘタ」という町が観光地的ではありますが大満喫しました

f:id:taka-shikao:20200113063521j:image

町を見下ろす山上に位置するジワリ修道院(6世紀)と、町の中心に位置するスヴェティツホヴェリ教会(11世紀)が有名でサムタヴロ尼僧修道院(10世紀)には、336年にキリスト教を国教化した王ミリアンとその妻ナナの墓、聖ニノの十字架、博物館がある。

ムツヘタのいくつかの宗教建造物は「ムツヘタの歴史的建造物群」の名で、ユネスコ世界遺産に登録されている。付近には、アルマジ砦(紀元前3世紀)など、多くの遺跡が分布している。

Wikipediaより

f:id:taka-shikao:20200113071154j:image↑町の中心部にあるスヴェティツホヴェリ教会
f:id:taka-shikao:20200113071126j:image↑教会を中心にお土産屋やレストランがズラリ
f:id:taka-shikao:20200113071146j:image↑寒くて堪らないのでホットワインをお願いしたら熱した砂で温めるという不思議なやり方に興味津々 5Lari(約200円)美味しいホットワインと可愛いお姉さんにホッコリ
f:id:taka-shikao:20200113071142j:image↑熱した砂珈琲もありました、こちらはワインより安い3Lari
f:id:taka-shikao:20200113071122j:image↑パンかな?クルクル回っていましたが試していないので不明
f:id:taka-shikao:20200113071131j:imageジョージアと言ったらワインです!

ここムツヘタにもワイン店が数多くあり、試飲とワイン説明を英語でしてくれました
f:id:taka-shikao:20200113071135j:image↑気になるお土産シリーズ!
f:id:taka-shikao:20200113071150j:image↑このカラフルな棒達は「チュルチヘラ」といいジョージアグルジア)で人気のあるお菓子らしく、だいたい一本2〜3Lari(100円前後)です

栄養価が高く、グルコース、フルクトース、植物性脂肪、タンパク質がたくさん含まれているよ!と教えてもらいましたが、色といい形といい最初は抵抗がありました、正直味も、、、

しかし、慣れと言うのは不思議なもので、各町で見かけので一回、二回、三回と食べるうちに気がつけば病み付きになっていたシカ男でした、ジョージアにお越しの際はお試しアレf:id:taka-shikao:20200113071118j:image↑綺麗な柄の布がズラリ、長期旅じゃなければ散財の危険がありますね〜

 

もしジョージアトビリシに数日間滞在予定ならここムツヘタは近いしおススメの観光地です。

 

オーストリアビール工房〜

トビリシの街にまさに入ろうかというその時、まだ街外れなのに異様に立派なビール工房が目に入り思わず一杯やってしまいました

f:id:taka-shikao:20200113063708j:image↑Sense2018年 新しいプロジェクトですね!
f:id:taka-shikao:20200113063704j:image↑中はレストランになっていてカウンター奥に美しい酒造タンクが、ビール大好きのシカ男はタンクを見ただけでヨダレがとまりません。
f:id:taka-shikao:20200113063711j:imageピルスナーと黒ビールの二種類があり、もちろん両方とも注文

355ml 一杯 8Lari(約320円)でとても美味しいオーストリア製法?のビールが味わえます!

※場所はこちら

Austrian Brewery • ავსტრიული ლუდსახარში 16 დავით აღმაშენებლის ხეივანი, Tbilisi, ジョージア +995 551 11 79 17 https://goo.gl/maps/YiYLVUv4nsKqkjUS7

 

〜日本人宿「ホステルコンフォートプラス」〜

とりあえず場所はこちら

コンフォート プラス ホステル 111a Tianeti St, Tbilisi 0141 

+995 555 38 68 09 https://goo.gl/maps/S6uvERkXBgtaT99t9

ちょいとわかりづらい所にありましたが日本人御用達と聞くので周辺国のビザ情報を求めて宿泊、

案外と多国籍な宿泊客が居る中エジプトから来た日本人旅人と晩酌です。

f:id:taka-shikao:20200113064020j:image↑外観が宿っぽくないので一度通り過ぎていたホステルコンフォートプラス

f:id:taka-shikao:20200113063740j:image↑量り売りの白ワインとジョージア七不思議のビール「日の出」で乾杯!

旅の話に花を咲かせました

皆んなで飲む酒は旨いですね!

 

さぁ、ひとまずロシアビザの取得に取り掛かりましょう。

 

 

・糸冬・

【ジョージア11日目】ユーラシア大陸縦断記(Gori)

Georgia day 11

f:id:taka-shikao:20200113081000j:image

2020/1/9 Thursday  

ユーラシア大陸164日目

Akhalsopeli 〜 Akhalkalaki route29

・移動距離 (帰宅までの直線距離)

73km(7812km)

・天候(気温)

雪/曇り(-1℃〜8℃)

・コンディション

主要道路をそれると未舗装路が出てくる勾配多数 追い風

・宿泊地(標高)

小川でキャンプ(605m)

 

・主な出来事
 

〜午前中は雪のため待機〜

f:id:taka-shikao:20200113073717j:image↑橋の下でキャンプしていたのでテントと自転車は濡れずにすみました、

朝から小雪がぱらついていたので午前中はテントの中でまったりです。 

f:id:taka-shikao:20200113080251j:image↑昼からは天気回復!気持ちの良い道を爽快に進みます

 

〜Goriのスターリン博物館〜

ソビエト連邦に深く関わった人物「スターリン」の生誕地がジョージアのGoriというわけで彼の生家や特別列車などが展示されている博物館がありました、

シカ男は正直な所「スターリン」にあまり良いイメージはありませんが、せっかくなので行ってきました!

スターリン博物館 Stalin Ave, Gori, ジョージア https://goo.gl/maps/CJU7vLmXtjnDUC4A6

入館料15Lari 約600円 (学割10Lari 約400円)

f:id:taka-shikao:20200113075518j:image↑彼がスターリンです、教科書にも出てくるので皆んな知っていますね、シカ男はこれがキッカケで色々調べましたがやはり好きにはなれない偉人ですね
f:id:taka-shikao:20200113075514j:imageスターリンの特別列車だと思われる、申し出れば鍵を開けてくれて中に入れます、この味のある緑好きです

f:id:taka-shikao:20200113075521j:image↑時系列に色々な写真の展示があったが、英語での説明が一切無いのでまったく読めません。

 

〜岩に穴住居の遺跡「Uplistsikhe」〜

これは中々凄いです!

f:id:taka-shikao:20200113080143j:image

ウプリスツィヘ洞窟住居跡 ジョージア https://goo.gl/maps/WbjKs6QVtDgmaNMV6

アクセス Gori からタクシーで往復20〜35Lari

着いたのが閉館ギリギリであまりゆっくりできませんでしたが、

なにやら壮大な穴住居の遺跡で見応え抜群でした

f:id:taka-shikao:20200113080248j:image↑まるで要塞アスレチック
f:id:taka-shikao:20200113080235j:image↑丘の上には教会の様な建物がありました、閉まっていたため詳細不明
f:id:taka-shikao:20200113080240j:image↑一番上まで上がると風が凄い!

遺跡の近くにはレストランや小さなお土産屋等もありましたが時間が遅かったからか開いていませんでした、Goriの街からタクシーがセオリーらしく少々来にくいですが一見の価値ありです、もしキャンプ道具を持っているのなら近くの川などどこでもキャンプが出来そうです。f:id:taka-shikao:20200113080244j:image↑さて。すっかり暗くなってしまいそのまま近くでキャンプです。

 

もう流石に野犬には慣れましたが、ジョージアは野犬大国です。

 

 

・糸冬・

【ジョージア10日目】ユーラシア大陸縦断記

Georgia day 10

f:id:taka-shikao:20200113082654j:image↑強い酒を飲ませられて昼からダウンするシカ男

2020/1/8 Wednesday 

ユーラシア大陸163日目

Ubisa 〜 Akhalsopeli

・移動距離 (帰宅までの直線距離)

60km(7845km)

・天候(気温)

曇り(-2℃〜11℃)

・コンディション

舗装良し 勾配多数 向い風

・宿泊地(標高)

河原(595m)

f:id:taka-shikao:20200113082048j:image

・主な出来事
 

〜歴史深い教会〜

キャンプしていた川の近くにとても趣きある古い教会がありました。

f:id:taka-shikao:20200113082829j:image↑静かで薄暗く不思議な空気感だ

f:id:taka-shikao:20200113082349j:image↑中には誰もいなかった
f:id:taka-shikao:20200113082408j:image↑外壁に掘られた猫?の絵が気になった

 

〜工事現場のおっちゃん〜

昼飯時に自転車をこいでいたら突然道路工事のおっちゃん達に呼び止められ昼飯を頂いた

f:id:taka-shikao:20200113082611j:image

驚く事に昼から「チャチャ」という強い酒をいいだけ呑んで出来上がっていた、休憩が終わりおっちゃん達はへべれけで顔お赤くし職場に戻って行った、

f:id:taka-shikao:20200113082135j:image↑はたしてベロベロに酔っ払った彼らがまともに道路工事を出来るのだろうか?

うーむ、カルチャーショックだ。

 

〜峠越え〜

f:id:taka-shikao:20200113083150j:image

トンネルこそはあったが軽い峠越え

全長2キロ近くあるトンネルにはなんとベンチレーション機能(換気)が一切無く、中には排気ガスが溜まり黒ずんだ空気になっていた、自転車には辛い。

 

 

・糸冬・

【ジョージア9日目】ユーラシア大陸縦断記

Georgia day 9

f:id:taka-shikao:20200113083631j:imageジョージアの道時々カオス
2020/1/7 Thursday 

ユーラシア大陸162日目

Kutaisi 〜 Ubisa

・移動距離 (帰宅までの直線距離)

70km(7879km)

・天候(気温)

曇り(1℃〜14℃)

・コンディション

舗装良し 勾配多数 強い向い風

・宿泊地(標高)

ウビサの河原(255m)

 

・主な出来事
 

〜朝からワイン!?〜

泊まっていた宿では何と朝からワインが出ました!

f:id:taka-shikao:20200113085742j:image↑率先して呑む宿のオヤジさん
f:id:taka-shikao:20200113085750j:image↑楽しい時間をありがとう

〜クタイシ観光〜

クタイシと言ったら大聖堂と鍾乳洞らしいのですが料金の関係で鍾乳洞はパス、市内と大聖堂付近をサクッと散歩しました!

 

バグラティ大聖堂 

f:id:taka-shikao:20200113083940j:image↑丘の上に建つ有名な大聖堂
f:id:taka-shikao:20200113083948j:image↑その大聖堂の近くにあった素敵な木
f:id:taka-shikao:20200113083955j:image↑大聖堂から1時間近くも付いてきた野犬、耳にタグが付いている野犬はワクチン済みだとか
f:id:taka-shikao:20200113083936j:image↑バクラティ大聖堂から徒歩10分位のボタニカルガーデン(入園料1Lar)

f:id:taka-shikao:20200113084833j:image↑ボタニカルガーデンの売り? 木の穴の教会らしいですがとってつけた感が、、。
f:id:taka-shikao:20200113084829j:image↑木の中に入る光が素敵です
f:id:taka-shikao:20200113084818j:image↑せっかくなのでボタニカルガーデンで珈琲タイム、お湯は宿で朝もらいました
f:id:taka-shikao:20200113084823j:image↑すかさず寄って来る野犬(タグ付き)ワクチン済みだからといってあまり関わりたいものではありませんが、あまりの撫でてアピールにシカ男もたまらずナデナデ
f:id:taka-shikao:20200113083944j:image↑まちの中心にある豪華でシュールな噴水
f:id:taka-shikao:20200113083931j:image↑歌う女性の像が突然あったり

f:id:taka-shikao:20200113085447j:image↑不思議な銅像が多い街ですね

 

さて、首都「トビリシ」に向けて進んで行きましょう
f:id:taka-shikao:20200113085443j:image↑井戸があると覗きたくなるシカ男です

 

 

・糸冬・

【ジョージア6日目】ユーラシア大陸縦断記

Georgia day 6

f:id:taka-shikao:20200107140325j:image↑ もう2020年ですけど!

2020/1/4 Saturday 

ユーラシア大陸160日目

Batumi 〜 Grigoleti

・移動距離 (帰宅までの直線距離)

55km(7995km)

・天候(気温)

曇り/晴れ(2℃〜12℃)

・コンディション

舗装良し アップダウン少々

・宿泊地(標高)

黒海ビーチ(1m)

 

・主な出来事 

案外長居をしてしまったバトゥミの街を出発です、

目指すは東に約350kmジョージアの首都「Tbilisi トビリシ

この街で近隣国(ロシア・アゼルバイジャン・イラン・トルクメニスタン)のビザを一気にとってしまう作戦です。

f:id:taka-shikao:20200107141012j:image↑ お世話になっていた安宿「Hostel Voyage」一泊 ドミ 9Lari(約400円)

 

〜同じ役目を、ヨシケイ宅配車〜

日本から流れてきたヨシケイの配達車が日本と同じ用途に使われていて何故かホッコリしました

f:id:taka-shikao:20200107141334j:image↑食材配達で有名なヨシケイ
f:id:taka-shikao:20200107141346j:image↑遠くジョージあの地でも野菜やパンの宅配販売に使われていました。

 

〜歯医者が全然空いていない〜

日本で治療した歯の詰め物が取れてしまい、歯医者を探しましたが年始だからか土曜だからか一件も開いていませんでした!

oh no!!!!

f:id:taka-shikao:20200107144831j:image↑名前が気になりましたが年始から一日も開かない歯医者
f:id:taka-shikao:20200107144820j:imageジョージアは歯医者大国?

町中の至る所に歯医者を見つけることができまさした!

価格はまだわかりませんが、治療は悪くないとジョージアの街の人は言います、

仕方ないので道中で別の歯医者を探しましょう、悪化しないで!

 

〜調理もしてくれるフィッシュマーケット〜

街外れにステキなフィッシュマーケットを見つけました、

買った新鮮な魚を市場のとなりにあるレストランで調理してくれるのです!

f:id:taka-shikao:20200107145416j:image↑ フィッシュマーケット入り口
f:id:taka-shikao:20200107145424j:image↑ズラリと並ぶ魚達とおばちゃん達
f:id:taka-shikao:20200107145351j:image↑カレイ、マス、サーモン、etc
f:id:taka-shikao:20200107145410j:imageイクラも売っていまさした、アジア人以外食べないと思っていたのでビックリ
f:id:taka-shikao:20200107145328j:image↑ 買った魚はおばちゃんがその場でワタを抜いてくれます

f:id:taka-shikao:20200107152436j:image↑ 買ったのはニジマスと何らかの海の魚(シカ男魚ワカラナイ)量り売りで売られていて二尾で10Lari(約400円)でした、案外高い?
f:id:taka-shikao:20200107145345j:image↑フライかグリルか選べるようなので、グリルで注文

何と炭火を使用していました、期待大!
f:id:taka-shikao:20200107145338j:image↑焼き上がりはこんな感じ(調理のサービス料4Lari)

ステキなプレートに盛り付けてくれました
f:id:taka-shikao:20200107145358j:image↑サラダも注文7Lari(約240円)

 

さて、

お腹もみたされたのでゆっくりと進んで行きましょう!

f:id:taka-shikao:20200107153454j:image↑ さらばバトゥミ
f:id:taka-shikao:20200107153433j:image↑ ちょいと一息、どうやって作ったのこのベンチ?
f:id:taka-shikao:20200107153441j:image ↑ 夜は黒海のビーチでキャンプ、流木で焚き火もでき素敵な夜になりました。

 

 

・糸冬・

【ジョージア1日目】ユーラシア大陸縦断記 in Batumi(バトゥミ)

Georgia day 1

f:id:taka-shikao:20200107124917j:image↑ Black Sea Ferryを降りジョージアへ!

2019/12/30 Monday 

ユーラシア大陸159日目

・移動距離 (帰宅までの直線距離)

10km(8005km)

Batumi

・天候(気温)

曇り/晴れ(8℃〜15℃)

・コンディション

街の中は石畳(自転車には最悪)

・宿泊地(標高)

街外れのビーチ(0m)

f:id:taka-shikao:20200107133049j:image

 

・主な出来事
 

〜ハラハラ中東の旅が幕開けです!〜

f:id:taka-shikao:20200107130946j:image↑ 赤いピンが大まかな予定ルートです、青は訪問済み、黄色はヒミツです

安心して自転車旅を楽しんだヨーロッパを終えいよいよ中東エリアです

旅やキャンプ情報も減り、陸路ではビザが必要な国も多々出てきます、宗教もキリスト教からイスラム教やヒンドゥー教と変わって行くでしょう、色々と下調べをしていますが不安が尽きない中東エリアを元気に駆け抜けて行きましょう!

f:id:taka-shikao:20200107132940j:imageジョージアは野犬だらけです、街の野犬には予防注射済みのタグが耳についていますが急に追いかけられるとビックリしますよ〜

 

〜不思議な街バトゥミ〜

f:id:taka-shikao:20200107132947j:image↑ 上陸してまず目にはいるのはヘンテコなビル群!

 

ジョージ最初の街は「港町バトゥミ」です、この街は数年前から近代リゾート地化(ジョージアのニースにしたいそうな)を目指して急激に開発中のこの街は古い建物と新しく建てた近未来的建物が隣あう街!

しかし国はそんな古い家はドンドン壊して近代化を進めている様です、どうなるバトゥミ!?

f:id:taka-shikao:20200107132154j:image↑ 選択の干し方が何とも素敵

とてもゴージャスなホテルの裏に市民が暮らす団地の様な建物があるのに、都市開発について色々と考えさせられます

 

〜近未来的マクドナルド〜

f:id:taka-shikao:20200107125334j:image↑ これ「マクドナルド」です!

旅人の中で変わったマクドナルドがあると噂になっていたので探してみました、街の中心部にあるのでバトゥミにお越しの際は「近未来的マクドナルド」を是非

中は割と普通ですがフリーWi-fiが爆速でした!

 

宿を探していなかったのと3日目も船で過ごしたのでキャンプがしたく、街外れのビーチで海を眺めながらくつろぎました

f:id:taka-shikao:20200107134356j:image↑ 天気が素敵に曇っていますね〜

 

・糸冬・す